40歳からのAGA克服日記

AGAと戦うアラサー世代以上のための育毛ブログ

*

現在利用中の育毛剤キャピシキル配合「ボントレスローション」について

   

現在利用中の育毛剤キャピシキル配合「ボントレスローション」について

キャピシキルはミノキシジルの3倍の効果

現在利用している育毛剤はこのボントレスローションで、配合されている有効成分のキャピシキルはなんと「ミノキシジルの3倍の効果」とうたわれている育毛剤です。

ただ、現在はこの文言は微妙な表現に変更されているようです。理由は不明(薬事法絡みの行政指導?)

キャピシキルの原料

原料は、アセチルテトラペプチド-3とアカツメクサ花エキス。5αリダクターゼを阻害するビオカニンAを含むアカツメクサに、4つのアミノ酸で構成され、毛包の構造維持に働きかけるというアセチルテトラペプチド-3を組み合わせて作られています。

製造元はカナダのLucas Meyer Cosmetics

製造元はカナダにあるLucas Meyer Cosmeticsと言う企業で、馴染みのない名前ですが、ググるとそれなりの企業である事が分かります。

国産キャピシキル配合育毛剤より遥かに安価

キャピシキル配合の育毛剤は日本国内では発売されていますが、1本約15,000円と高額ですが、こちらはインド製なので5,500円程度。国産のキャピシキル配合育毛剤(ザスカルプ5.0cとDeeper3D)にはその他の育毛成分が色々含まれていますが、キャピシキル自体の効果を確かめる目的ならこちらがオススメ。

ローションタイプでベタつく

ボントレスローションはベタつく

ボントレスローションはその名の通りローションタイプで乾くまでベタつきます。また、付け過ぎてしまうと乾いた際に髪がバリバリになってしまいます。

使いやすいとは言えない育毛剤ですが、幸い匂いは育毛剤らしい臭い匂いがゼロで、ほぼ無臭なので、その点ではむしろ使いやすいかも。

肝心の効果は?

私はこのボントレスローションを2015年の3月13日から毎日使用していますが、残念ながら現時点で効果らしい効果は実感できていません。育毛剤の効果は個人差があるとは言え、少なくても「ミノキシジルの3倍の効果」と言うなら、そろそろ効果の兆候でも出ておかしくないと思いますけど。

現在2本目突入で、とりあえず私は半年間は使い続けて効果のほどを試してみる予定。

 - 育毛剤 , ,