40歳からのAGA克服日記

AGAと戦うアラサー世代以上のための育毛ブログ

*

資生堂、東京医科大、東邦大学が合同で毛髪再生の臨床研究開始

      2016/08/30

microscope-275984_640

東京医科大学の坪井良治主任教授を中心とする研究チームは、東邦大学医療センター 大橋病院(責任医師:新 山史朗准教授)および株式会社資生堂再生医療開発室(細胞培養加工等担当)との共同で、脱毛症や薄毛に悩む 方々を対象に、医師主導の臨床研究を行います。
http://www.tokyo-med.ac.jp/160627hihupress.pdf

薄毛研究で有名な坪井良治教授が中心となって毛髪再生医療の臨床研究を開始するとの事。

何故か資生堂はプレスリリースを出していませんが、これは資生堂が続けているレプリセルの毛髪再生とはまた別になるのかな?細胞加工培養の施設を資生堂が国内に保有しているから「資生堂と」って事なのでしょうか。

いずれにしても資生堂の毛髪再生研究は順調みたい。2018年施術開始の予定は実現するでしょうか…?

2020年にずれ込む

気になる実用化の時期だが、両グループとも、早くて20年以降を目標として掲げる。

もっとも、達成できるかは未知数だ。資生堂は当初、18年度以降の実用化を掲げていた。それが臨床研究に最低でも3年を要するため、20年に先送りされた。技術的なハードルがより高い理研の方も「実用化には10年近くかかるのではないか」(再生医療に詳しい研究者)という声もある。
http://diamond.jp/articles/-/99581?page=2

コメントで情報頂きました。有難うございます。

開始時期が2020年以降にずれ込んだそうです。価格も新車一台分(軽なのか高級外車なのかで大きな違いが出ますが)になるんじゃないかとか。

アデランスのJIGAMIは完全に頓挫したともこの記事に書かれていました。やはりガッカリしないためにも期待しない方が良いのでしょうか…。悲しいですね。

 - 毛髪再生 ,